日高屋のお持ち帰りメニュー全品紹介【日高屋 お持ち帰り】

 
Pocket

TOP > 日高屋メニューまとめ > 日高屋のお持ち帰りメニュー全品紹介【日高屋 お持ち帰り】

人気の中華食堂「日高屋」のおいしいメニューを気軽に家で楽しめる「お持ち帰りメニュー」。その「お持ち帰りメニュー」を全品画像付きで詳しく紹介します。

このページで紹介している「日高屋のお持帰りメニュー」のメニュー、価格、カロリー等は2017年1月のものです。

スポンサーリンク

日高屋のお持ち帰りメニュー

日高屋ではラーメンや定食、炒め物、揚げ物など多彩なメニューが用意されていますが、お持ち帰りできるメニューは決まっていて、それ以外のメニューはお持ち帰り出来ないようになっています。

日高屋のお持ち帰りメニュー

  • 肉野菜炒め
  • バクダン炒め
  • ニラレバ炒め
  • 唐揚げ7コ入
  • 焼餃子
  • チャーハン
  • ライス
スポンサーリンク

炒め物【日高屋のお持ち帰りメニュー】

日高屋でお持ち帰りできる炒め物は、「肉野菜炒め」「バクダン炒め」「ニラレバ炒め」の3種類となっています。

肉野菜炒め【日高屋のお持ち帰りメニュー】

ご飯には、もちろん合いますが、お酒のつまみにもピッタリと評判なのが肉野菜炒めです。お肉が少なめでヘルシーな野菜炒めもお持帰りできます。

肉野菜炒め

    520円(税込み)
    501kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

野菜炒め

    410円(税込み)
    388kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

バクダン炒め【日高屋のお持ち帰りメニュー】

ピリ辛加減がちょうど良いキムチ味の野菜炒め(豚キムチ風)です。このメニューは店内では「ごはん」「スープ」「漬物」がセットになった定食で、バクダン炒め単品はお持ち帰りメニューにしかありません。

肉野菜炒め

    510円(税込み)
    553kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

ニラレバ炒め【日高屋のお持ち帰りメニュー】

レバーの臭みがなく万人受けする味の定番ニラレバ炒めです。このメニューは店内では「ごはん」「スープ」「漬物」がセットになった定食だけでなく、単品でも販売されています。

店内で販売されているニラレバ炒め単品の価格が「490円」なのに対し、お持帰りメニューのニラレバ炒めは「460円」と何故か安価なため、お持帰りメニューを注文して店内で食べる方もいるそうです。

ニラレバ炒め

    460円(税込み)
    451kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

揚げ物【日高屋のお持ち帰りメニュー】

日高屋は意外と揚げ物メニューが少なく、おもり帰りメニューに名を連ねているのは「唐揚げ7コ入」のみとなっています。

唐揚げ7コ入【日高屋のお持ち帰りメニュー】

外はサクっと、中は肉汁がジュワ~っとした美味しい唐揚げです。千切りキャベツにマヨネーズが付いてきます。店内では「ごはん」「スープ」「漬物」がセットになった定食が販売されています。

唐揚げ7コ入

    500円(税込み)
    470kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

餃子・おつまみ【日高屋のお持ち帰りメニュー】

日高屋の餃子・おつまみメニューには、枝豆やそら豆、キムチなどありますが、お持帰りできるのは「焼餃子」だけとなっています。

焼餃子【日高屋のお持ち帰りメニュー】

皮が厚くあっさりと仕上げらた餃子です。1コあたり31.7円と非常に安く販売されています。

焼餃子も店内では「210円」販売されており、お持帰りメニューの焼餃子の方が何故か安価に設定されています。

焼餃子

    190円(税込み)
    229kcal/100g
※カロリーは冷凍餃子のものです。

定食・飯もの【日高屋のお持ち帰りメニュー】

定食・飯ものとなっていますが、定食メニューはお持ち帰りできず、お持帰りできるメニューはチャーハンとライスとなっています。

チャーハン【日高屋のお持ち帰りメニュー】

日高屋のチャーハンは最初に出汁と炊き込んでから炒めているため、米の一粒一粒に味が染みていて美味しいと評判になっています。

チャーハンもお持帰りメニューの方が10円安いですね。

チャーハン

    420円(税込み)
    658kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

ライス【日高屋のお持ち帰りメニュー】

通常メニューのカロリーが420kcalとなっているので、およそ250g程度ではないかと思われます。

ライス

    160円(税込み)
    420kcal
※カロリーは通常メニューのものです。

日高屋のお持ち帰りメニュー全品紹介【日高屋 お持ち帰り】まとめ

上でも紹介しましたが、日高屋のお持帰りメニューは通常メニューよりも安いものがあり、お持帰りメニューを注文して店内で飲食されている方もいるようです。

このページで紹介している「日高屋のお持帰りメニュー」のメニュー、価格、カロリー等は2017年1月のものです。詳細は日高屋公式サイトで確認できます。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です